様々な場面で内容を変える二次会の景品には、どんな選び方があるのか。

渡し方

みんなが喜ぶ二次会の景品結婚式の二次会と言えば定番なのがビンゴゲームです。

印象に残る

かなりの確率で景品がもらえて、全員が楽しく参加できるので
人気があります。
でも、いつものビンゴゲームにもうワンポイント、渡し方も
工夫してみると、より印象に残り、盛り上がりのある
二次会になるでしょう。

ビンゴが出たら、そのまま景品を渡すか、一言何か話してももらうというのはよくあるパターンです。

そこで、不自然なくらい大きな箱に高額なものを入れて、景品が何かを分からなくしてからみんなの前で開けてもらったり、
逆に粗品のラッピングを豪華にしたり、さらには「高額商品です」のようなラベルを貼ってみるのも面白いです。

開けるまでのドキドキと意外性に盛り上がりやすくなります。
また渡すときに司会が中に入っているものを予想させたりとトーク1つで面白くすることもできるし、渡すときだけ音楽を変えたりしてもドキドキ感が出ます。

エキサイティング

ちょっとした違いですが、いつものビンゴがよりエキサイティングになること間違いなしでしょう。