様々な場面で内容を変える二次会の景品には、どんな選び方があるのか。

場がしらけた

みんなが喜ぶ二次会の景品二次会の景品を確保する時に失敗しないコツは、誰がもらっても喜んでもらえると思われる
アイテムをそろえる、と言うことです。

女性らしいアイテムや男性らしいアイテムばかりだと、喜べない人が出てきてしまうものです。
ある程度は性別に特化したアイテムをそろえておくのも良いものですが、片寄りすぎるのは禁物です。

また、かさ張る物を渡すのも避けたいところです。
変に渡して持って帰る時に壊れるなどしても困りますし、何より持って帰るのが面倒になります。

発生

こういったことを踏まえた上で覚えておくと良い買い方が、インターネット通販で手に入る
二次会の景品セットを買うと言う方法です。
このセットであれば、正に誰がもらっても喜べるように配慮されて、10点、20点と
セットになっているため安心感があります。

こういったセットの中には、掃除機や調理器といったかさ張る物も含まれていますが、
現物ではなく目録と言う形になっていますから、持って帰る時の手間は発生しません。

そういった心遣いも、喜ばれるポイントのひとつです。

banner